養子縁組とは

養子縁組を行うことで、相続税対策になる場合があることをご存知ですか?

養子縁組を組むことで、知っているとかなりの額の節税につながる場合もあります。

しかし一方で、注意点や節税対策としての養子縁組の方法を理解していないと、節税になるどころか家族間トラブルに発展してしまうことも。

今回は、相続税の節税に効果のある養子縁組のポイントからよくあるトラブルまでを詳しくみていきましょう。

養子縁組のメリット・デメリットについて

上手に養子縁組を行うと、相続税の節税につながる場合が少なくありません。

しかし一方で、養子縁組を組むことで得られる節税効果をよく知らなかったり、むやみな養子縁組はトラブルの元につながります。

この章では、養子縁組を組むメリット・デメリットから、養子縁組を組むための条件・注意点について詳しく解説していきます。

養子縁組は、しっかりと効果や養子縁組を組むという意味合いについて知ってから組むべきものです。それでは詳しくみていきましょう。

相続のために養子縁組をしたい。そんなときに読む記事
相続税の節税に効果的?養子縁組のメリット・注意点について知ろう

養子縁組と相続税の関係

養子縁組でよくあるトラブル

養子縁組についてよく知らずに、養子を引き取ると家族間で大きなトラブルになる場合が多くあります。

また、養子縁組を多く組めば組むほど節税につながるというわけではありません。

養子縁組による具体的な節税効果から、養子縁組でよくあるトラブルまでを詳しくみていきましょう。

相続税対策の養子縁組とよくあるトラブル4選

養子縁組であるトラブル

孫を養子にする前に知っておきたい2割加算について

孫を養子にすることによって、法定相続人の数を増やして相続税の節税を考える場合があります。

しかし実際には、孫が相続する財産が多くなるほど、相続税額が増える恐れがあるので注意が必要です。この章では、孫を養子とする前に知っておきたい2割加算と、実際に孫が財産を相続する場合の具体例についてみていきましょう。

2割加算の対象?孫を養子にする前に知っておくべき相続税対策

孫を養子にする注意点