遺産相続

知って得する!相続財産調査の方法と発見される財産の実態

相続が発生した際、相続人の特定とともにやらなければならないのが相続財産の確認です。自分の財産を完璧に把握している人は少ないと思いますが、亡くなった人の遺産であればなおさらです。

本人に直接尋ねることができないので、財産すべてを洗い出すのが難しいことも珍しくありません。また、場合によっては莫大な債務がみつかることもあります。

財産を一度相続してしまうと相続放棄ができなくなってしまうため、気楽に考えているとあとで取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。

今回は、間違いなくスムーズに相続を行うための相続財産の調査方法について解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

特別縁故者って?意外と知らない相続税の基礎知識

亡くなった人に相続人が一人もいない場合、財産はすべて国庫へ帰属することになります。
しかし、全ての身寄りのない人の財産が国庫へ帰属するわけではありません。相続人がいない場合でも一定の要件を満たした上で申請を行えば、財産の一部もしくは全部を相続することができるのです。

このように被相続人と特別な関係があったと認められた人のことを、特別縁故者といいます。

本日はこの特別縁故者について解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

土地を相続放棄したい!事前に知っておきたいポイントまとめ

相続財産にはさまざまな種類があります。現金預金や有価証券、自家用車など色々とありますが、何といっても相続財産の代表格は自宅であり、もっと言えば「土地」です。

少し前までは相続財産の中心を占めていたのは、まぎれもなく土地でした。

しかし少子化による人口減少により都市部でさえ住宅用地が余りはじめ、今では引き取り手のない空き家をどうするのか、全国の自治体は頭を悩ませています。

実は、土地は必ずしも喜ばれる財産ではないのです。

相続したくなければ相続放棄をすればいいのですが、土地の場合ほかの財産放棄とは異なり、いくつかの注意しなければならない点があります。

今回は、土地を相続放棄したいと思った際に知っておきたいポイントについてまとめてみます。

続きを読む

                   souzoku-station

家督相続って?知っておきたい相続順位と権利

現在の民法は、昭和23年1月1日に施行されました。それ以前は大日本帝国憲法下の旧民法の施行下にあり、相続に関しては家督相続(かとくそうぞく)が行われていました。

かつての家督相続は現代社会では全く関係ないように思えますが、実はまだこの家督相続の影響を受ける相続ケースが少なからずあります。

今回は、旧民法下で行われていた家督相続と、家督相続の影響を受けるケースについて詳しくみてきましょう。
続きを読む

                   souzoku-station

遺品整理すると相続放棄できない?知っておきたい相続基礎知識

相続が発生すると、3か月以内に相続するか放棄するかを決めなければなりません。

相続放棄を考えている場合、被相続人の遺品を安易に整理しないように注意しましょう。

相続するか・相続放棄をするかの意思を決定する前に、被相続人の遺品を形見分けしたり売却や処分をしてしまうと、相続放棄ができなくなってしまう場合があるからです。

また、遺品整理をめぐる問題は相続人の間だけにはとどまりません。例えば身寄りのない借家人が孤独死してしまった場合、相続人の許可なく大家さんが勝手に遺品整理をすることはできません。

今回は、意外と知らない遺品整理と相続放棄をめぐる諸問題について詳しく解説していきます。
続きを読む

                   souzoku-station

家賃収入のある不動産の相続についてあれこれ

実家の土地や建物などの不動産を相続するのはよくある話ですが、同じ不動産でも賃貸物件として家賃収入を発生させている不動産を相続する場合、誰がどのように相続するべきなのでしょうか?

また、収益物件の所有者であった被相続人が亡くなった後も家賃の収益は毎月し続けるわけですが、遺産分割協議が行われ不動産の相続人が決まるまでの間に発生した家賃の収益は、誰のものになるのでしょうか?

今回は、家賃収入がある不動産の相続について詳しくみていきましょう。
続きを読む

                   souzoku-station

要注意!相続税の連帯納付義務の恐ろしさ

相続税は納税額が多額になることが多々あることから、納税を巡りさまざまな問題が起こることも珍しいことではありません。

例えば、土地建物など現金化に時間がかかるものを相続した場合、相続税を納付期限内に納付するのが困難になってしまいます。

また、例えば多額の遺産を相続し、相続税を納税せずに行方不明になってしまうといったこともあります。

このように相続税の期限内納付はトラブルが起きるケースが多いため、相続税の納税には相続人全員に「連帯納付義務」が課せられています。

本日はこの相続税の連帯納付義務の内容とその対処法について解説していきます。
続きを読む

                   souzoku-station

相続の遺言書とは

被相続人が作成することによって、財産の配分や財産の受取人の決定に有効な遺言書。しかし、遺言書が正しく管理・作成されていない場合無効となってしまうことも珍しくありません。

今回は、遺言書の種類から正しい遺言書の作成方法・遺言書の効力についてまで詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

遺産分割協議書の役割と4つのメリットまとめ

相続が発生した時、すなわち誰かが亡くなった時、まず行わなければならないのが、遺言書の捜索です。どこかに、故人の意思を示す遺言書が遺されている可能性があります。しかし、必ずしも遺言書があるとは限りません。

遺言書が無い・遺言書が有効でないなどの場合、残された相続人で話し合うことになります。そこで作成するのが遺産分割協議書です。遺産分割協議書には、話し合いの結果を記録するという側面があり、相続においては非常に重要な意味を持ちます。

遺産分割協議書はどのような場合に作成するのでしょうか?また、作成しておくとどのようなメリットがあるのでしょう?今回は、遺言分割協議書について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

遺産分割の3つの方法とメリット・デメリットを知ろう

相続をどのように分けるかには、いくつかの方法があります。今回は、相続の分け方のひとつである遺産分割について種類からメリット・デメリットまでご紹介します。

特に、事業を継承する場合や、遺言書の通りに遺産を分けない場合に利用されることの多い遺産分割について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station