税務署

申告漏れはバレる?贈与税の申告手順を知ろう

両親や祖父母など、個人から贈与を受けた場合には贈与税の申告が必要になる場合があります。贈与税の申告は、どのような場合に必要になるのでしょうか?

また、贈与税の申告を怠ったことで税務署に見つかって大変な目にあった人の話を耳にすることがあります。贈与税の申告漏れは、必ず税務署に見つかってしまうのでしょうか?

今回は、贈与税の申告が必要になる基準や手続きの流れ・申告漏れがあった場合について詳しくご紹介していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

相続税を延納!担保にできるものと条件について

相続税の申告と納付は、被相続人が亡くなった日の翌日から10か月以内と定められています。納付については現金一括払いが原則ですが、例外として延納も認められています。

例えば相続する財産に納税資金として利用できる現金が少額しかなく、土地がほとんどであることがあります。このよう場合には、相続税は支払わなければならないものの期限内に現金を用意することができない場合があります。

なぜなら土地は有価証券などと比べて流動性が低いため現金化するのに時間が必要で、場合によっては「ばく大な財産は相続したものの、相続税が払えない」ことが起こりうるからです。

このため相続税には、納付期限を伸ばすことができる「延納制度」が設けられています。ただし延納制度を利用するためには、担保を提供する必要があります。担保として認められるものは決められており、さらには担保を途中で交換したり、解除したりすることも認められています。

ここでは相続税を延納するための担保について解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

宝石にも相続税?知っておきたい評価額やポイントとは

現金預金や有価証券、自動車や土地などが相続税の課税対象になることはご存知だと思いますが、例えば相続人の間で形見分けするようなものはどうでしょうか?

亡くなった人の手紙や写真、生前気に入って使っていた小物などであれば相続税の対象にはなりませんが、宝石のような貴金属類はどうでしょうか?

実は宝石などの貴金属類は相続財産となり、相続税の課税対象となります。また宝石以外にも腕時計、ワイン、切手などのコレクションも全て宝石と同じ扱いとなります。

そこで本日は、宝石にかかる相続税について、評価方法などを中心に徹底解説します。
続きを読む

                   souzoku-station

要注意!相続税の連帯納付義務の恐ろしさ

相続税は納税額が多額になることが多々あることから、納税を巡りさまざまな問題が起こることも珍しいことではありません。

例えば、土地建物など現金化に時間がかかるものを相続した場合、相続税を納付期限内に納付するのが困難になってしまいます。

また、例えば多額の遺産を相続し、相続税を納税せずに行方不明になってしまうといったこともあります。

このように相続税の期限内納付はトラブルが起きるケースが多いため、相続税の納税には相続人全員に「連帯納付義務」が課せられています。

本日はこの相続税の連帯納付義務の内容とその対処法について解説していきます。
続きを読む

                   souzoku-station

相続税の税務調査とは

意外と知られていない、相続税における税務調査。相続税の税務調査は、所得税の税務調査よりも高い確率で来るのです。

今回は、相続税に関する税務調査についてみていきましょう。

特に、相続税を申告してまだ数年しか経っていない・相続税に詳しくない税理士に依頼したという方は要チェックですよ。

続きを読む

                   souzoku-station

相続税は還付される!?払いすぎた相続税は戻ってきます

相続税は2013年に大幅改定され、2015年1月1日から課税対象となる人の範囲が拡大しました。よって、これまでは相続税の対象ではなかった人も、「相続税のお知らせ」という文書が税務署から来て慌てたのではないでしょうか。

実は、もし相続税を払いすぎていた場合、還付申請をすることで相続税の一部が戻ってくることをご存知でしょうか?相続税は計算が複雑なだけでなく、相続発生から10ヶ月以内という慌ただしい期限内に支払わなければなりません。

よって、多く支払っている場合も珍しくないのです。今回は、相続税の還付が発生するケースやポイントについてみていきます。さっそくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

相続税の税務調査で対象になるのは怪しい「○○預金」がある人?

実は、相続税に対しても税務調査があることをご存知でしょうか?なんと相続税を申告した際の約1/4が税務調査の対象となっています。

特に生前に預金を移動させる・死亡直後にお金を引き出すといった不自然な行動は税務調査が入りやすくなります。

今回は、意外と知らない相続税に関する税務調査と、税務調査に入られやすいポイントについて詳しく解説します。さっそくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

誰に頼めば良いの!?相続税申告を依頼する税理士の選び方

相続税申告をする税理士の選び方をご存知ですか?そもそも。それほど頻繁に相続が起こることはないので、知り合いがお世話になった税理士を紹介してもらうなどの方法を取る方も少なくありません。

しかし、やはり自分に合った税理士をできれば選びたいもの。今回は、相続申告をしてもらう税理士の選び方について詳しくご紹介します。さっそくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

意外と知らない!相続に対しても税務調査は入るってホント?

「税務調査」と聞くと、脱税に対しての調査など、ドラマや映画のワンシーンを思い浮かべるのではないでしょか。しかし、実は相続税に対しても税務調査を受けていることは少なくありません。

今回は、相続税に対する税務調査についてしっかりと解説いたします。

意外と知らない、相続税に対する税務調査について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station