不動産

【要注意】空き家を相続した場合の対処法

遺産を相続する場合、引き継ぐものは財産ばかりとは限りません。被相続人に負債があった場合には、負債も同時に引き継がなければなりません。

例えば空き家のように維持管理費が必要な相続財産がある場合、相続した後のデメリットを避けるために、相続放棄を選択することができます。

では相続放棄さえすれば、空き家の管理責任は一切問われなくなるのでしょうか?今回は空き家を相続した場合の対応方法について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

相続された建物の評価は?相続したら知っておきたい4つのこと

財産を相続する際に、土地と並びその評価方法をめぐって頭を悩ますのが建物です。「建物」とひと言で言っても一戸建てからマンションのような集合住宅までその形態はさまざまで、築30年のものもあれば現在建築中のものもあります。

それ以外にも、被相続人が生前住んでいた建物もあれば、賃貸物件として他人に貸している建物もあります。

このように、「建物」とひとことで言っても、その形態や使用用途などにより評価方法が変わるため、正しく評価を行うためにはいくつかの知っておかなければならないことがあります。

今回は、建物を相続した場合に知っておきたいこと4つの方法と注意点について解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

借地権を相続したら読んでおきたいこと

借地権とは簡単に言うと「他人の土地を借りて、その土地に自分の家や建物を自由に建てられる権利」のことを言います。実は、この借地権は土地や建物などと同様に、売買や相続することも可能です。

ただし土地や建物とは違い、借地権を相続する場合、一般の財産とは違う扱いや注意が必要になってきます。

そこで今回は、借地権を相続する場合にその計算方法や気を付ける事、注意すべきことなどを徹底解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

土地は生前贈与できるの?節税方法からメリット・デメリットまで大解説

生前贈与というと金銭の贈与を想像される方が多いと思いますが、贈与を受けた子や孫がそのお金を使う場合の大半は、自宅を建てるための土地・建物の購入費用に充てられます。

それならばもし、住宅を建てるのにふさわしい土地をお持ちなら、それを金銭の代わりに直接子や孫へ贈与する事が出来たら良いと思いませんか?

今回は土地の生前贈与について、メリット・デメリットはもちろんその節税方法や注意点も含め解説していきます。

続きを読む

                   souzoku-station

相続税が支払えない!よくある2つのケースと解決策まとめ

相続人として被相続人から財産を相続すると、個人の資産が増えて豊かになるようなイメージがあります。しかし、実は必ずしもそうとは限らないことをご存知ですか?

場合によっては相続税の支払いに苦しめられることもあるからです。実は、財産を相続したものの相続税が支払えないケースは決して珍しい事ではありません。

平成27年の相続税の改正により基礎控除額が今までよりも大きく引き下げられました。それによって、相続税の課税対象者が増え、相続税の支払いに苦戦する人が多くなったのです。

この相続税の改正により新たに課税対象者となった層のかなりの部分は、世間がイメージする、いわゆる「相続によって豊かになる人たち」とは異なります。

これは一体どういうことなのでしょうか?今回は、相続税が支払えない場合によくあるケースと対処法について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

相続税の節税とは

相続税は、相続財産が多いほど多く発生します。将来発生する相続税を未然に減らす準備として、生前贈与や養子縁組が行われることがあります。

また、他にも相続税の節税対策として生命保険や不動産を利用する方法もあります。相続税の節税方法について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

知って得する!不動産を利用した相続税の節税対策

相続が発生し、相続税を納めることを考えた時、相続財産の総額にたいして相続税がかかります。

相続税を節税する方法にはいくつかありますが、今回は不動産を利用して相続税を少なくする方法をご紹介したいと思います。

具体的な不動産による相続税の節税方法から、メリット・デメリットまで詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station