遺言書

相続の遺言書とは

被相続人が作成することによって、財産の配分や財産の受取人の決定に有効な遺言書。しかし、遺言書が正しく管理・作成されていない場合無効となってしまうことも珍しくありません。

今回は、遺言書の種類から正しい遺言書の作成方法・遺言書の効力についてまで詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

効力が強い!公正証書遺言のポイントと作成手順

遺言書とは自分の死後、財産の処分の方法をはじめ、遺言書の指示を誰に実行してほしいか、誰に未成年の子どもの世話をしてほしいかなど様々な事柄を自分が生きている間に記した法的に効力のある書類のことをいいます。

遺言書にはさまざまな方式がありますが、遺言書に効力を持たせるためには規定通りに文章を作成する必要があり、方式に反するとたとえ苦労して作った遺言書でも無効になってしまいます。

この記事では、数多くある遺言書の中でも効力が強いとされる「公正証書遺言」について、その特徴や作成方法、そして注意点などについて見ていきたいと思います。詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station

遺言書の効力ってどれくらい?無効にならないためのポイントとは

相続になる前に、生前に遺言書を遺したいと考えた時、無効にならないか心配なことだろうと思います。では無効にならない有効な遺言書とはどのようなものなのでしょうか。

遺言にはいくつかのルールがあります。そして、無効になりがちなパターンもありますので、それを知っておくことでミスを防ぐことができます。
続きを読む

                   souzoku-station

遺産相続協議書の役割と4つのメリットまとめ

相続が発生した時、すなわち誰かが亡くなった時、まず行わなければならないのが、遺言書の捜索です。どこかに、故人の意思を示す遺言書が遺されている可能性があります。しかし、必ずしも遺言書があるとは限りません。

遺言書が無い・遺言書が有効でないなどの場合、残された相続人で話し合うことになります。そこで作成するのが遺産分割協議書です。遺産分割協議書には、話し合いの結果を記録するという側面があり、相続においては非常に重要な意味を持ちます。

遺産分割協議書はどのような場合に作成するのでしょうか?また、作成しておくとどのようなメリットがあるのでしょう?今回は、遺言分割協議書について詳しくみていきましょう。

続きを読む

                   souzoku-station