家賃収入のある不動産の相続についてあれこれ

                   souzoku-station

実家の土地や建物などの不動産を相続するのはよくある話ですが、同じ不動産でも賃貸物件として家賃収入を発生させている不動産を相続する場合、誰がどのように相続するべきなのでしょうか?

また、収益物件の所有者であった被相続人が亡くなった後も家賃の収益は毎月し続けるわけですが、遺産分割協議が行われ不動産の相続人が決まるまでの間に発生した家賃の収益は、誰のものになるのでしょうか?

今回は、家賃収入がある不動産の相続について詳しくみていきましょう。
続きを読む

相続時精算課税制度を利用すると良いケースと手続きの流れ

                   souzoku-station

名前からしてちょっと難しそうな「相続時精算課税制度」ですが、「2,500万円まで贈与しても贈与税がかからない」と言われると、「そんな制度なら絶対利用した方が良い」とつい思ってしまいそうです。

しかし、当然ながら制度にはプラスの面ばかりでなくマイナスの面もあり、その両面を正しく理解した上で適用するかしないかを考えなければなりません。

そこで今回は、相続時精算課税制度のメリット・デメリットや制度を利用すると比較的良いケース、利用する際に必要な手続きについて詳しく解説していきます。
続きを読む

暦年贈与とは?知っておきたい生前贈与の基本

                   souzoku-station

相続対策の有効な手段の一つに「暦年贈与」といわれるものがあります。

最もオーソドックスな相続対策なのでご存知の方も多いかと思いますが、安易に考えてやり方を間違えると折角の努力が無駄になってしまうばかりか、後日税務署からペナルティを課せられることもあり得ます。

今回は、生前贈与の基本として暦年贈与を行う際の注意点や後に税務署から贈与を否認されないための対策について解説していきます。
続きを読む

教育資金贈与の非課税制度について知ろう

                   souzoku-station

「子どもや孫に教育資金をまとめて贈与しても1,500万円までは税金がかからない」ということは、ここ最近かなり広く知られるようになりました。

毎年行われる税制改正によって、2019年4月1日から制度内容が一部改正されました、今回は、改めて「教育資金贈与の非課税制度」について詳しくみていきましょう。
続きを読む

おしどり贈与って?知っておきたい生前贈与対策

                   souzoku-station

住み慣れた自宅を配偶者に遺す方法の一つに、贈与税の特例で「おしどり贈与」といわれるものがあります。

最近、民法(相続編)が改正されたこともあって、この言葉を新聞や雑誌などで目にする機会も増えましたが、「おしどり贈与は生前対策としてホントに有効なのか?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、このおしどり贈与について、制度のメリット・デメリットや注意点を詳しく解説していきます。
続きを読む

要注意!相続税の連帯納付義務の恐ろしさ

                   souzoku-station

相続税は納税額が多額になることが多々あることから、納税を巡りさまざまな問題が起こることも珍しいことではありません。

例えば、土地建物など現金化に時間がかかるものを相続した場合、相続税を納付期限内に納付するのが困難になってしまいます。

また、例えば多額の遺産を相続し、相続税を納税せずに行方不明になってしまうといったこともあります。

このように相続税の期限内納付はトラブルが起きるケースが多いため、相続税の納税には相続人全員に「連帯納付義務」が課せられています。

本日はこの相続税の連帯納付義務の内容とその対処法について解説していきます。
続きを読む

年金の支給は相続される?知っておきたい相続の基礎知識

                   souzoku-station

亡くなったご家族が受給していた年金は、相続することができるのでしょうか?実は年金は相続されるものと相続されないものの二種類に分かれています。

遺族に支給される年金にはいくつかの種類がありますが、それらを受給するためには届出書を提出する必要があります。また万が一届け出を怠った場合には、年金の不正受給になりかねないので、要注意です。

今回は、年金の受給に関する相続の問題と届け出の手続き方法、また遺族に支払われる年金などの基礎知識について解説していきます。
続きを読む

知っておきたい!成年後見登記制度の基礎知識

                   souzoku-station

認知症や知的・精神障害がある方のように、本人が正常な判断を下すのが難しい場合にサポートする制度として「成年後見登記制度」があります。

成年後見登記制度を活用すると、本人に代わり「後見人」と呼ばれる代理人がさまざまな法律行為や契約行為などを行うことができるようになります。

本格的な高齢化社会を迎え認知症患者などによる事件や事故が増えている中、この制度を必要とする人たちも徐々に増えています。

そこで本日は、成年後見登記制度の詳しい内容や種類、具体的な手続き方法などを解説していきます。

続きを読む

贈与税が非課税となる全5パターン+α

                   souzoku-station

生前贈与を行う場合、条件に合った方法を選ぶことで贈与税を非課税にすることができます。

今回は、贈与税を非課税にできるよく利用される方法から、条件を満たせば贈与税を大幅に節税できる非課税枠のある生前贈与の方法までを詳しくご紹介。

利用する際の注意点も併せて詳しくみていきましょう。
続きを読む

離婚後の相続権は?配偶者と子の権利の違いとは

                   souzoku-station

相続があると配偶者は必ず相続人になることができます。

また、配偶者の場合、相続税の面でも優遇されており、相続税の配偶者控除は1億6千万円または配偶者の法定相続分相当額のどちらか高い方が控除されるようになっています

このように婚姻関係があった配偶者が相続人となる場合は大変厚遇されます。では、離婚して婚姻関係を解消した後に相続が起こった場合はどうなるのでしょうか?

また、2人の間に子供がいた場合、離婚後の相続にはどのような影響があるのでしょうか?

今回は離婚後の相続権について、配偶者と子のそれぞれにおいて詳しく解説していきます。
続きを読む